Window Light in Church

『第九in市川

      習志野公演2021』

 

​〈お知らせ〉

①津田先生の指摘事項を復習にご活用下さい。A4、4ページで印刷が可能。↓をクリック!


https://drive.google.com/file/d/1imiKsDUdqsnzKlMQd7NZoTwHRyqAEC3i/view?usp=sharing


② 池田憲昭氏の新しい「絵はがきセット」販売中。収益金の一部を本会に寄付予定。ご協力頂ければ幸いです。


「音楽を救おう!」
クラウドファンディング
おかげさまで満額に至り終了しました。

「音楽を救おう!」のクラウドファンディングは7月30日を持ちまして、おかげさまで満額に至り終了しました。返礼作業は8月25日に完了しました。ご支援を頂きました皆様、本当に有難うございました。

今後は、頂きましたご支援を礎に「音楽を救おう!」に最善を尽くして参ります。

クラウドファンディングのページには「アップデート」という項目があり、今までに34の記事を投稿しております。是非訪れてみて下さい。
「音楽を救おう!」の詳細は以下をクリック!
https://motion-gallery.net/projects/beethoven-dai9

第九in市川、モーツァルト記念合唱団

指揮者 津田雄二郎

 
 

『第九in市川 習志野公演2021』
について

【概要】

2021年9月20日(月・祝)開演13:30

会場:習志野文化ホール

プログラム:ベートーヴェン作曲 交響曲第九番「合唱付」

入場料:3,000円


【出演】

ソプラノ: 安川みく

カウンターテナー: 彌勒忠史

テナー: 谷口洋介

バリトン: 成瀬当正

合唱: 第九in市川合唱団

オーケストラ: 千葉交響楽団

指揮: 津田雄二郎

【チケット販売について】

◇習志野文化ホール( 窓口取扱いによる販売 )

◇モーツァルト記念合唱団 (チケット予約受付)
090-8460-3431(安田)*ショートメール可能

「第九in市川」の会員から購入できます。


【合唱団参加者募集は〆切ました】


合唱参加者は86名をもって募集を〆切ました。




【安全安心の合唱について】
当会は、感染症専門医の指導により、コロナ対策の適切なソーシャルディスタンス、横1m、前後1.5mを保ち、不織布マスクを着用して本番に臨みます。




【チケット販売協力と参加金について】
・チケットは1枚3,000円
・チケットの割引は都合により致しません。
・コロナにより演奏会が中止になった場合、チケットの払い戻しをさせて頂きます。
・会員の方の会費については必要経費を差し引いた残額を返金致します。
・自己都合で退会される方への会費の返金は原則として致しません。ただし、ご事情のある場合には配慮致します。事務局までご相談下さい。




【リハーサル】
2021年9月19日(日)

船橋市民文化ホール
 
 12:30集合
 16:30退館
 
 17:30設営班は習志野文化ホールにて設営
 19:00終了
 
【本番】
2021年9月20日(月・祝)

習志野文化ホール

   9:45集合
 13:30開演
 14:45終演
 15:00撤収
 16:30解散
 詳細については当ホームページの【練習計画】をご覧下さい。



 

​【次回の練習】

次回が合唱団のみ練習の最後となります9月19日はオーケストラリハーサルとなります。
【練習計画】をご覧下さい。

 

指揮者​ 津田雄二郎

プロフィール

 1980年、東京藝術大学卒業。米国カーチス音楽院に聴講生として短期留学。指揮法を H.リリンク、湯浅勇二、R.シューマッハ、大友直人、外山雄三、K.レーデル、佐藤功太郎 各氏に師事。バッハサマーアカデミー(独)、アレッシセミナー(米)にて研鑚を積む。

欧米、中国など海外各地で演奏。バッハ4大宗教曲他多数のカンタータ、ヘンデル「メサイア」、 モーツァルトの宗教曲ほぼ全曲、ベートーヴェン交響曲第九番他、ハイドン「天地創造」等を演奏。ザ・サイン ズ・オブ・バッハ、モーツァルト記念合唱団、慶應義塾大学ウインドアンサンブル、アウローラ・ウインドオー ケストラの常任指揮者。

 全日本吹奏楽コンクールに7回出場6回金賞受賞。ムジカ・レセルヴァータ(古楽オケ)、千葉交響楽団、天理第九管弦楽団、富山室内合奏団、レベックアンサンブル東京、ミューズウィンドオーケストラ、アンサンブルリベルテ、市川交響楽団、市川交響吹奏楽団、幕張フィルハーモニー、東京大学吹奏楽部、葛飾吹奏楽団等を指揮した。全日本吹奏楽指導者協会会員、吹奏楽コンクールの審査員や独自の音楽講演も行なっている。

87891089_185312612894070_2629129578450255872_n_edited_edited.jpg
 

千 葉 交 響 楽 団
Chiba Symphony Orchestra

千葉交響楽団は、千葉県唯一のプロオーケストラであり、前身であるニューフィルハーモニーオーケストラ千葉の31年間の活動を引き継ぎ、2016年10月に公益財団法人千葉交響楽団と改称した。千葉県内の音楽文化の創造・発展を使命とし、地域に根ざした演奏活動を行っている。
定期演奏会や県民芸術劇場とともに、児童・生徒向けの「小中高等学校音楽鑑賞教室」を実施しているほか、幼稚園や特別支援学校への訪問演奏や室内楽等、あわせて年間150回ほどのコンサートを行い、県民に音楽の素晴らしさを伝えている。
2016年4月に音楽監督として山下一史を招聘し、新鮮で熱気あふれる演奏により県民の支持を増やしており、「おらがまちのオーケストラ」として県民に愛され親しまれるよう着実に歩み続けている。

 
image0.jpeg
 

お問い合わせ

​​第九in市川に参加される皆さんへのサポート用のアドレスです。

皆様からの疑問や質問などありましたら、ブログのQ&Aコーナーまたはメールでお答え致します。

お気軽にご利用ください。

 
 

【当日の予定と解団式】

チケットを購入されたご関係の方には、本番の際に花束などのプレゼントをお持ちにならないようにお伝え下さい。特にコロナ禍により物品の手渡しや、終演後の面会などは慎んで頂けますよう宜しくお願い申し上げます。

【本番日程】
9月20日(月・祝)習志野文化ホール

9:45  会員集合
女性:モリシアホール
男性:リハーサル室
バスの方はリハ室に荷物を置いたら、定員をオーバーした段階で5階上手ロビーを控室にお使い下さい。バスは開演直前、ステージに上がる際も上手ロビーから出発して下さい。
・リハ室での男性の着替えと食事は交代でお願いします。
・開場前のロビーでの食事に際してはゴミはそれぞれにお持ち帰り下さい。
・全員黙食でお願いします。

10:15  ロビーにて発声
10:45 ステージに移動
11:00  オケ合わせ
12:00  昼休み
13:30  本番
14:45  終了及び解団式
15:00  撤収
16:30  退館

☆リハ、本番の両日ともに、池田憲昭氏の新「絵はがきセット」販売中。収益金の一部を本会に寄付予定。ご協力頂ければ幸いです。

☆CDのご購入についてご希望を伺っております。
1枚1,200円
1,000円 →   CD代金
 200円 →   送料

10/2の解団式に来られた方にはCDをお渡しし、送料の200円を返金します。

【解団式】
場所:船橋市二和公民館講堂
日時: 10月2日(土)14:00~

14:00  開場及びCD配布
14:30  講師公開練習
15:00  開会

〔式次第〕
・開会の言葉
・アンケート報告
・2つの団の代表挨拶
・4人の講師挨拶
・スタッフ代表の言葉
・会員代表の言葉
・会員有志の言葉
・講師とスタッフへの感謝
・お開きの歌(第九の一節、ハレルヤ、MMCの方は「Ave verum Corpus」をご用意下さい。予定は未定)
・閉会の言葉

*池田憲昭氏の新「絵はがきセット」販売中。収益金の一部を本会に寄付予定。ご協力頂ければ幸いです。

【感染予防策について】
・感染状況により予定が変わることがあります。
お出かけ前にメールとホームページでお確かめのうえご参集下さい。
・練習当日、体調のすぐれない方は無理をせず、参加をご遠慮ください。
・練習会場では不織布マスク必携、水分補給のためのお茶や水をご用意ください。
・各施設での冷房は集中管理となっています。各自調節し易い服装でお越しください。

【お問合せ】
第九in市川事務局
kogadai9@gmail.com
℡ 080-7472-0111